ウェブサイト制作

研究プロジェクト向けサイト制作

今日では、公的な研究費のついた研究における研究成果を旧来の報告書・レポートの形式のみでなく、PDF等の電子ファイルによる提出や、よりわかりやすく見える化をした形での情報発信のニーズがが高まっています。研究成果をアカデミア向けにより手軽なWeb媒体で公開することと、その結果新しい知見をインターネットを通じて広く社会に還元するということは、研究手法として主要なものとなりつつあります。

弊社では、

  • 調査実施に向けた研究プロモーションサイト
  • 調査被験者のリクルーティングサイト
  • 研究成果の報告サイト

等、科学研究費による研究プロジェクト向けサイト制作において多くの実績がございます。

ウェブサイト制作費用・制作期間

サイト費用・製作期間はご相談内容によって大きく異なります。
プロモーション系のサイト制作ですと、単純なサイト制作にとどまらず、

  • 情報検索の仕組み
  • メールマガジンの発行
  • 調査実施システムとの連動
  • 各種受付フォームの設定
  • 得られたデータ・集計結果のグラフ化
  • SNSによる情報の拡散

といった、様々な施策を総合的に検討し採用します。
このような研究のコアとなる位置づけのサイト制作については、標準的には以下のような実績となっております。

制作期間 3ヶ月から6ヶ月
制作費用 100万円~300万円
運用費用 2万円~5万円/月

単に研究チームの存在自体を公知することが目的であったり、お問い合わせ窓口、情報提供のみを目的としたサイト制作の場合でしたら、研究費を原資にウェブ制作をするという建付け上、過剰に凝った装飾・デザインを導入せずに、一般的で分かりやすい構成にとどめ、費用も30万円~50万円で制作、年間のサイト維持費用は10万円前後で見ていただくことが多くなっております。

制作期間 2ヶ月から4ヶ月
制作費用 30万円~50万円
保守費用 年間10万円程度

アクセライトの強み

弊社では調査研究コンサルティングやデータ管理システムの構築のノウハウがあり、研究活動に従事するスタッフもおりますので、研究上のニーズを把握して先回りしたご提案が可能です。「自身が研究をする立場だったらどうするか」を考える時間をつくり、利用者にとってわかりやすいコンテンツ制作支援に努めます。
また、研究チームのウェブサイト構築で抱えやすい以下のような課題につきましても

  • 専門家が執筆するので難しいコンテンツになりがち
  • 継続的に成果公開が必要だが、予算が安定しないため運営が困難

研究をサポートするプロフェッショナルの観点からご提案いたします。

事務手続きもしっかりサポート

研究プロジェクト向けサイトの構築に際しては、適切な手続きを踏むことで科研費の中からのお支払いが可能でございます。弊社では大学・組織毎の経理手続きにもノウハウがございますので、サイト制作をご希望の方はまずはご相談ください。

事業部のトピック