ウェブサイト制作

ウェブサイト制作

t_website

ウェブサイト作成・運用をワンストップサービスでご提供致します。
最適なウェブサービスをご提供するために、わたくしどもは制作のフローに「こだわり」ます。

ゴールを共有します

ウェブサイトを作成する目的はなんでしょうか?
目的がはっきりすれば、それを実現するための機能・デザイン・管理方法が明確になり、目指すべきゴールが明らかになります。
ゴールを明確にすることが、よいウェブサイトを作成するための重要な要件であるとわたくしどもは考えます。お客様のご要望にしっかりと耳を傾け、それを「ゴール」という形に明確化することに知恵を絞ります。

business_website_goal

アクセライトならではの強み

大学、教育・研究機関を中心に多くの実績があり、学術に対する深い理解と高度な設計・構築技術などにより研究者のニーズに合わせた柔軟なご提案と対応を行わせていただくことが可能です。
研究室のホームページ作成はもちろんのこと、調査研究系システムとの連携、その後の分析や研究のアウトカムを見据えた研究の一環としてのウェブサイト制作にも強みがあります。

ウェブ制作の流れの一例

website_workflow

期待できる効果やお見積などをご提示させていただきます。

お見積りの際にわかっているとスムーズな項目

  • 管理者&担当者
  • 保守条件
    (コンテンツ更新など)
  • 必要なサイト機能
    (問合せフォームの要否など)
  • 写真、ロゴ、文章の作成
  • デザイン案の数
  • ターゲット
  • 参考サイト
  • ドメイン
  • サーバの環境
  • アクセス解析レポート
  • 追加的SEOの要否

サイト制作スケジュールの決定やヒヤリングなどを行い、サイトの目的とは何か、コンテンツを決定するにあたってご提出いただきたい資料などを検討します。

お客様からのご要望・弊社からのご提案などから、サイトの目的達成に必要なコンテンツの決定を行います。

Wordなどor既存サイト

前項で決定したコンテンツをもとにウェブサイトの配置を簡易的に表示したワイヤーフレームを作成します。

ワイヤーフレーム

*ワイヤーフレームとは?
文字や画像などのコンテンツの位置を簡易的に示したものです。
通常Webサイトのデザインをする際に使われるパーツは約100~2000個になります。
デザインをした後に配置などの修正をすると、該当するこれらのパーツを移動することになり、この作業には多くの時間とお金がかかります。
これを避けるため、予め、ワイヤーフレームを使用し、記載する内容や、パーツのレイアウト(配置)を弊社とお客さまの間で調整させていただきます。デザインの前にワイヤーフレームを用いて修正作業を行うことにより、ページデザインを大幅にスムーズに行うことが可能になります。

前項で決定したワイヤーフレームをもとにウェブサイトのデザインを作成します。

ウェブサイトデザイン

前項で決定したデザインをウェブサイトとして機能するようにプログラムなどを作成し、各ページにコンテンツを流し込みます。

構築いただいたページをお客様にご確認いただき、OKをいただきましたら
ウェブサイトを公開させていただきます。

公開後もフォローアップ

ウェブサイトに求められる機能・サービスおよびデザインは時代とともに次々と変化します。 例えば、ソーシャルネットワーキング、スマートフォンへの対応など、新しい機能が次々と実現化し、広く支持されるようになってきました。 わたくしどもは新しい技術の取り入れやトレンドリサーチに貪欲です。日々アンテナを巡らせ、お客様に最適な新しい機能の導入をご提案いたします。 また、煩わしいセキュリティー対策・クオリティー管理もお任せください。 お客様が本来業務に集中できるよう全力でバックアップいたします。

まずはお見積もりを

お客様の要望に応じてお見積もり致します。 まずはお問い合わせフォームもしくはお電話でお問い合わせください。

事業部のトピック