役員紹介

専務取締役 大下知樹

photo_ohshita_tomoki専務取締役 ITソリューション事業部長

2006年3月東京大学農学部水圏生産科学専修卒業、後同大学院修士課程中退。学生時代よりプログラマとしてERPパッケージの開発に従事する。

ベンダー勤務、フリーランスを経て、2010年11月に株式会社アクセライトを創業。学生時代に友人の勧めによりプログラマを志し、独学でC、C++, Javaを学び開発経験をスタートさせる。

特技はシステム設計で趣味は飲み会。


メッセージ

私はソフトウェア技術者としてのキャリアをスタートして以来、ウェブアプリケーションを中心に様々な商品の開発に携わってきました。
私自身が設計/開発したソフトウェアはもちろんのこと、市場調査の一環で触れたソフトウェアの数は数えきれません。

その中で私は二つの確信に至りました。
それは、世の中に隙のない完璧なサービスはそれほど多くはないということ。
また、どんなに世の中が変わろうとも、良いものが売れるということです。

我々は、企業体として多くの利益を出すことが、社会に雇用を生み、経済発展を支えると考えます。そして、そのための近道は、お客様にとって良いものを提供すること以外にないと考えています。

テクノロジーは私達の暮らしを、驚くほど便利にしてきました。
しかし私達はいまだに生活のいたるところで様々なストレスを感じています。

・エクセルでデータを管理してたら訳が分からなくなりました。
・スマホの音声入力が便利だけれども、電車の中では使えません。
・寝る前の歯磨きは欠かせません。
・月曜日の朝は多くの人が憂鬱です。

そして世界には、貧困、食糧難、エネルギー問題、地域紛争等、人類が解決すべき大きな課題が山積しています。

私はシステム開発の面から日本、そして世界をサポートしていきたいと考えています。
知識と技術が、日々の暮らしを豊かにし、平和な世界をつくっていくと信じています。